最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー

    もし返済が困難になってしまったら

    消費者金融で借り入れをしていて、もしも返済が困難になってしまったとき、

    とるべき対応がいくつかあります。

     

    まず、返済が困難になってしまう人は一箇所だけでなくいくつもの消費者金融から借り入れを行っていますね。

    一箇所での返済が難しくなったために、他のところから借りて返すという自転車操業をした結果、

    どうにも首が回らなくなってしまっているというタイプの人がほとんどです。

    こういう方がまず取るべきな対応は、おまとめローンでしょうね。

     

    全ての借入先の借金を金利の低い一箇所で借り換え、借金を一本化するのです。

    これによって複数支払っていた金利が一つだけになりますので、

    全体の返済額がかなり軽減できることになります。

     

    しかし、このおまとめローンにも審査がありますから、通らない可能性だって勿論あるわけです。

    借り入れ金額が多すぎる場合もそうですが、借入先が多いほど審査落ちの可能性は高まります。

    おまとめローンの審査に落ちてしまった場合、次に考えるのは任意整理ですね。

    これは弁護士に入ってもらって消費者金融と交渉し、金利をカットしてもらうという法的手続きです。

    これをすると返済額は大幅に軽減できますが、ブラックリストに載りますので、

    その後数年間は一切の借金ができなくなるというデメリットもあります。

    ですからここまでくる前に、おまとめができる段階で何とかしておくべきですね。